高麗人参の泰盛社 あきない日誌

このブログでは高麗人参産地の様子や加工法などをご紹介したり、食べ方、エピソードなどをご紹介できればと思います。

*

家庭でできる高麗人参

      2016/06/20

去年、ざっくりと皆様に高麗人参の加工法をお伝えするべく自宅で加工をしたのですが写真だけとってアップするのを忘れていたことにきずきサイトリニューアルでしたのでついでにアップさせていただきます。

高麗人参は基本的には何らかの加工を経てお客様にお届けする形になります

今回は家で簡単にできる方法として紅参を紹介したいと思います

紅参を家で簡単に作れるのか???

紅参を作ることは可能ですがそれは少量をしかも細い物であればある程度はできます。紅参を作るときにはまず写真のように足を綺麗にとっていきます。(素人では乾燥した時に折れてロスになりやすい)DSC05273

写真はうちの母親ですけど66歳ですが人参の効果はありそうですか(笑)DSC05274DSC05275

とった足の部分は鍋などに使うかてんぷらのかき揚げなどにして食べるのが良いと思います。大方綺麗にできたら今度は蒸し器を準備してください。スチームで時間をかけて温度をかけて行きます

今回使用しているのは4年根です、70度~80度くらいをキープして1時間~2時間ほど蒸しあげていきます。ちなみに高麗人参が高いと言われる理由の一つに高麗人参は乾燥させると生人参の時の4/1位まで重さが減りますのでかなり高いものになりますね。

写真のようにふきんをひいてから蒸してください、そうしないと人参が熱で焦げたりしてしまいますので注意しましょう。

蒸しあげたら自然に温度が下がるのを待って冷めてから天日乾燥または温風で乾燥させます。

どちらにしても高麗人参は栽培も加工も手間のかかる高級品であることは技術の発達した今でも変わりませんね。

 

DSC05278 DSC05279

 

 

 - 高麗人参のはなし, 高麗人参栽培 , ,