高麗人参の泰盛社 あきない日誌

このブログでは高麗人参産地の様子や加工法などをご紹介したり、食べ方、エピソードなどをご紹介できればと思います。

*

管理はきちんとしてますか?

      2016/06/20

すでに気温が暑くなり作物によっては病気や虫が発生しております

高麗人参も例外ではありません高麗人参が日陰の植物だから安心している方は甘いですよ!!虫も人間と同じく日陰が良いですし、病気の発生も湿気の影響で高くなりますので注意してください

よく聞かれる質問で高麗人参の発芽率や生存率などですがそれは地域により違うのと使う土目によりだいぶ違うので正解がないとしか言えません(ええっそんな??ともうかもしれませんけど)

ちなみにこんなにびっしり高麗人参が出ているにもかかわらずよく見ると枯れているものもあります

芽の勢いが良いとはいえ地表の環境やその他の要因で途中で枯れる苗もあります

DSC07470 DSC07471

 

また、当社で試験的に行っております他の植物とのコンパニオンプランツとして母親がバラと行っておりますが今のところ二年目に突入しうまくいっているように見えます。

真中の葉がそうですね、若干見にくいですけど。バラの葉が生い茂ることで直射日光を遮り温度上昇を抑えるということでは理にかなっているようですが、バラも虫や病気にかかりやすいので注意しないといけませんね。バラは特にカビや黒点病などにかかりやすく、伝染しないことだけを祈りつつ、母親の趣味のバラとともに育つことを祈ります!

DSC07474

 

 - 高麗人参のはなし, 高麗人参栽培 , , , ,